新薬開発に貢献する|語学を活かせる環境で働く|未経験で挑戦する貿易事務

語学を活かせる環境で働く|未経験で挑戦する貿易事務

メンズ

新薬開発に貢献する

履歴書

どういったことを行うのか

治験の募集は定期的に治験を実施している医療機関などで行われています。治験に参加することはボランティアであるという点が基本的な考え方になっており、専門的には医学ボランティアと呼ばれています。治験に参加する場合には1日程度のものから入院を伴う長期に及ぶものまで様々なものがあり、内容や期間などに応じて協力費が支払われるのが一般的です。また検査段階でもこの協力費が発生する場合があり、検査の結果に応じて治験への参加の合否が決定されます。治験を募集している医療機関などで登録を行うことが必要で、身分証明書の提出のほかに健康診断などを受ける必要があります。治験の内容によっては年齢制限や性別の制限などがあります。

参加する上での注意点

治験に参加したいと考えている場合には注意するべき点として、普段からしっかりと健康管理を行い、万全の体調を維持することが何よりも重要になります。多くの場合、事前検査が行われることが一般的になっており、ここでの検査で異常がある場合には治験に参加することができません。身長や体重、BMIなどの指数など詳しく決められている場合が多く、それらの募集要項に合致している必要があります。また喫煙者の場合は治験の実施期間中に禁煙を求められる場合が多く、そもそも喫煙者の参加がNGである場合も少なくありません。確実に参加するためには普段の生活から見直す必要があります。入院を伴う案件の場合は入院期間中の食事なども病院の管理の元で決められた物のみ食べることが出来ます。